pc.jpg
送料振込手数料などの経費を安くする方法は?」
落札価格を、今の倍以上にできないだろうか?」
「どうすればオークションで100万円も稼げるんだろう」


もしも、上記の様なことでお悩みでしたら、次の事を試してみて下さい。

  1.このサイトの記事を読む  2.オークションで実行する 

このサイトで紹介するテクニックが、あなたのお役に立てれば、幸いです。

←左のカテゴリから、気になる記事を探してください。


2017年10月18日

とにかく、マーケットがデカイ!!

物を売るには、買い手(マーケット)がなければ意味がありません。

その意味では、インターネットは史上最大のマーケットと言えるでしょう。

現在、国内におけるインターネット人口は、7,300万人を超えています。つまり、日本人の5人のうち3人が利用している事になります。

そして、オークション利用者の数も、年々増加の傾向にあります。

1日の出品数は、全体で600万点とも700万点とも言われています。週末には1,000万点を超えるとも・・・。

当然、その商品の種類もマンモス級です。

近所のデパートにも並んでない商品が、しかも市場価格より安く手に入るというわけですから、人々が群がってくるのも容易にうなずけますよね。

企業にとっても、個人にとっても、売り手には最高のマーケットというわけです。

この、最高のマーケットを利用しない手はありません。
posted by ヨッシー at 01:38| Comment(0) | オークションは、なぜ儲かる? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

市場より高く売れる(安く買える)

つまり、中間マージンが発生しないということです。

たとえば、あなたの手元に、使わなくなったDVDプレーヤーがあるとします。
持ってても仕方がないので、どこかで売ろうとしますが、あなたならどこに持って行きますか?

電器店・・・相手にさえしてくれません。 中古ショップ・・・向こうも商売なので、買い叩かれるでしょう。 質屋・・・新品でも、5割にさえ届きません。 (知り合いに売るという手もありますが、価格も決めにくいし、タイミングよく欲しいという人は、なかなか見つからないでしょう。)

当たり前ですが、オークションならマージンを取られる事はありません。
最初に支払う、数百円の手数料だけで、売れた時の金額は(送料・振込手数料は別として)全て、売り手であるあなたの物となります。

分かりやすく言えば、常時数百万人のお客を相手に、フリーマーケットを出店しているような感じですね。

第3者にマージンを取られることがないので、売り手はより高く売れ、買い手はより安く買えるというわけなんですね。

当たり前のことですが、これを忘れている人が、意外と多いようです。
posted by ヨッシー at 00:43| Comment(0) | オークションは、なぜ儲かる? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誰でも気軽に参加できる

普通、自分で独立しようと思えば、とんでもない金額の初期費用がかかります。

店を出すなら、土地に建物、設備に商品、維持費として光熱費や人件費、あるいは広告費からその他もろもろ・・・とにかく莫大な資金が必要になってきます。

その点、オークションなら、パソコン1台とその時売ろうとする商品が1点あれば、誰でも参加できてしまいます。

もし、運悪く全く売れなかったとしても、損害はほぼゼロと言ってもいいでしょう。

つまり、リスクがないのです。

「リアルで実店舗を運営していて、オークションを始めたら、そっちがメインになってしまった」というお話も、よく耳にします。

それだけメリットが大きいということでしょう。

とにかく!出品しようかどうしようかと悩んでいるならば、とりあえずやってみるべきですね。
posted by ヨッシー at 01:09| Comment(0) | オークションは、なぜ儲かる? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オークションサイトを比較すると・・・

オークションサイトといえば、ヤフオク、ビッダーズ、楽天フリマなど多数存在しますが、それぞれを比較してみても、お勧めはやはり「ヤフーオークション」でしょう。

比較するまでもありませんでした・・。

理由は、「利用者数が他のサイトと比べて、圧倒的に多い」からです。

当然ですが、参加者が多いほど、比較的落札される確率は上がりますし、自然と落札金額も上がっていきます。

人気商品なら、オークションに何十回出品しても、どんどん売れてしまいます。

マーケットとしては、最高のステージと言えるでしょう。

ヤフオクは、利用料が比較的割高なイメージがありますが、その分サービスがかなり充実しています。

安心して取引を行うためにも、お勧めします。

それでも、各オークションサイトを比較すると、それぞれにいろんな特色や得意分野があるようです。

よく出品する商品が、比較的カテゴリが偏っているようなら、複数のオークションサイトを比較してみて、商品に合ったサイトを利用するのもいいでしょう。
posted by ヨッシー at 01:28| Comment(0) | オークションは、なぜ儲かる? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
もっと大きく簡単に稼ぎたい人は、このページをのぞいて見て下さい(‘_‘)<★


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。