pc.jpg
送料振込手数料などの経費を安くする方法は?」
落札価格を、今の倍以上にできないだろうか?」
「どうすればオークションで100万円も稼げるんだろう」


もしも、上記の様なことでお悩みでしたら、次の事を試してみて下さい。

  1.このサイトの記事を読む  2.オークションで実行する 

このサイトで紹介するテクニックが、あなたのお役に立てれば、幸いです。

←左のカテゴリから、気になる記事を探してください。


2007年08月10日

まずは、身の回りの不用品から

オークションに出品する不用品といえば、2つ、3つくらいならすぐに思い浮かぶでしょう。

そして、それを売ってしまった後、次に売るものが出てこない・・・という経験をされる方がけっこういらっしゃるみたいです。

でも、もう一度見回してください。

あなたにとってはゴミの山でも、ほかの人から見れば宝の山になる可能性も十分にあるのです。

たとえば、3日坊主で終わった通信教育の教材、買い換えて不要になったブラウン管TV、壊れて動かない子供のおもちゃ、中元・歳暮でもらって埃をかぶった食器セット、懸賞で当たったぬいぐるみ、ドリンクやお菓子に付いているおまけ、などなど。

何でも出品できてしまいます。

そして、それが意外な高値が付く事があったりするのです。

また、どうしても売れそうにない物は、抱き合わせで出品することで、けっこう入札が入ったりする事もあります。

たとえば、子供のおもちゃなら5〜6個まとめて出品するとか、出品物におまけとしてコンビニのクーポン券を付けるとか、方法はいくらでもあります。

ただ、気をつけなければいけないのは、落札者のニーズを間違えない事です。

ロックアーティストのCDに、化粧品の無料サンプルを付けても、あまり魅力を感じませんよね?

あと、注意点がもう1つ。

こういった不用品を出品する際は、オークションのスタート価格を自分で判断して設定してはいけません。

大抵、入札されずに終わってしまいます。

出品物の価値を決めるのは、あくまでも入札者ですので、こういった商品は、1円スタートで出品するのがいいでしょう。

たとえ1円で出品しても、その商品に価値があれば、相応の価格で落札されます。

くれぐれも、欲を出し過ぎないように。

商品の価値を決めるのは落札者である・・・オークションの大原則です。
posted by ヨッシー at 00:23| Comment(0) | 何を出品しようか?(基本編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オリジナル商品を売る

オークションで売れるのは、何も既製品ばかりではありません。

売るものがなければ、自分で作ってしまえばいいのです。

たとえば、洋服のデザインや縫製が得意な方なら、オリジナルデザインのプリントTシャツや犬・猫用の洋服。

プラモデル製作が好きな方なら、フィギュア・ジオラマなどを作って出品しても、けっこう高値で取引されています。

花や野菜作りが得意なら、その苗や種、実でもいいですし、それらを加工して、ドライフラワーやお菓子などにして出品してもOKでしょう。

オークションでは、知名度の高い人気商品でなければ売れないと思われがちですが、逆にオークションでしか手に入らない、もっと言えば、この出品者からでなければ手に入らないという商品に、意外と人気が集まったりします。

しかも、一度購入して気に入ってもらえれば、落札者はあなたのファンとなり、リピーターになってもらえる可能性も大いにあり得るのです。

オークションを利用する方というのは、「出来るだけ安く手に入れたい」という目的以外にも、「他では手に入らない特別な商品」を探している人も、たくさん存在します。

そういったオリジナル商品は、逆に、他の一般的な商品よりも高値で落札される事が多いのです。

手作りの絵本を継続的に出品していたら、出版社の目に止まって、実際に絵本作家デビューした方もいるそうです。

陶芸が趣味なら、その作品を出品してみましょう。

フライフィッシングが趣味なら、自作フライでもいいでしょう。

あなたの大好きな趣味が、そのままビジネスになるとすれば、これほど素敵な事はありません。
posted by ヨッシー at 23:42| Comment(0) | 何を出品しようか?(基本編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

情報販売/インフォプレナー

「情報起業」という言葉を、聞いた事がありませんか?

ある特定の体験談やノウハウを、E−BOOKなどにまとめて販売するという、ちょっと変わった分野です。

その内容は、「○○で稼ぐ方法」、「○○(資格)を簡単に取得する方法」、「○○で特別待遇を受ける方法」と、いくらでもあります。

たとえば、「簡単にダイエットに成功する方法」ですとか、「1週間でゴルフが驚くほど上達する方法」、「海外旅行にタダで行く方法」などなど、すでに出ている分野だけでも相当の数に昇ります。

ヤフオクを利用している方なら、カテゴリの「情報」の欄を覗いてみて下さい。

その数の多さとタイトルの内容に、驚かれることでしょう。

(お金儲け系の情報が圧倒的に多いのですが、オークションで出回っているものは、その8割方が、あまり役に立たないものばかりなので、経験の浅い方は購入しない方が賢明です。)

物を売る場合に比べると、そのメリットは計り知れないものがあります。

まず、商品が自分で作成したテキストデータですので、原価がほとんどかかりません。

商品の発送も、Eメールに添付して送れば、実質送料はかかりません。

つまり、売れれば売れた分だけ、そのほとんどが利益になってしまうのです。

デメリットも、あります。

商品がデータであるため、簡単に複製、転売されてしまう可能性があるという事です。

そのため、せっかく執筆したE−BOOKも、長期的に稼ぐのは難しいと言えます。

もちろん、対応策もありますので、後ほどご説明します。

短期間で大きく稼ごうというのであれば、「情報販売」は、まさにうってつけと言えるでしょう。

ただ、この分野はかなり魅力的な反面、ひじょうに奥が深いので、くれぐれもはまり過ぎない様にご注意下さい。

具体的な方法は、少し量が多くなってしまいますので、別カテゴリ「情報起業(インフォプレナー)」にまとめてありますので、ご覧下さい。
posted by ヨッシー at 00:39| Comment(0) | 何を出品しようか?(基本編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

自分のお店の商品を売る

裏通りの、営業してるのか、してないのか、よく分からない様なお店が、実はオークションを利用していて、けっこう繁盛している、などというお話をよく耳にします。

年老いた両親の店を若い息子が継いで、店の商品をオークションで売りまくっていた、ということです。

オークションの出品者は、何も個人ばかりではありません(当然ですが)

カテゴリによっては、出品者の半分以上が法人ということも、珍しくないのです。

一見、オークションを利用すると、「相場より安くなってしまうのでは?」とか「利益が薄くなってしまうのでは・・・」と思われがちですが、実はそうではありません。

相場なんて、落札価格には関係ありません。(他の記事で詳しく説明します)

お店のPRにもなりますし、キャッチコピー(タイトル)やセールスレター(説明文)しだいでは、実店舗以上に利益を出す事も十分可能なんです。

また、あなたが扱っている商品が、地方の特産物だったり、誰も知らないようなマイナーな物であれば、オークションという巨大な市場を通して、大ブレイクする可能性も大いにあるのです。

とりあえず、自分のお店に並んでいる商品を、そのまま出品してみるのもいいのではないでしょうか?

オークションへの出品と、メールのやりとりさえできれば、今日からでも「オンラインショップ」を開業できるのですから、やらない手はありません。

また、「私はお店を持ってない」という方でも、ご自分の親類や知人に、お店や製造業をやってる人がいるなら、そこから安く仕入れて出品するとか、代行出品で手数料をもらうという方法もあります。

何れにしても、自分のお店のホームページを作る事に比べれば、手間も費用もかからない分、断然有利だと言えるでしょう。
posted by ヨッシー at 00:17| Comment(0) | 何を出品しようか?(基本編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安く仕入れて、高く売る

文字通り、自分で商品を安く仕入れて、オークションで高く売る方法です。

仕入先や方法は、いろいろあるかと思いますが、主に、個人でも取引可能な問屋や、専門店街のジャンク品、質流れ品などが多いようです。

ただ、必ずしも仕入れ値より高く売れるというわけではないので、ある程度の商品知識がある分野を絞って取り組んだ方が無難だと言えます。

この商品の、どのモデルが、どのくらいの相場で取引されているのか?

この価格で仕入れて、利益が出るのか?

今ニーズがあるのは、どんなタイプか?

できれば、自分の趣味を活かせる分野だと、強みがあるし、楽しくできるのではないでしょうか?

もし、あなたの好きな物で、安く仕入れることができるルートがあるのならば、トライしてみる価値は十分にあると言えます。
posted by ヨッシー at 00:34| Comment(0) | 何を出品しようか?(基本編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海外から仕入れる

方法としては、「海外旅行に行ったときに買う」か、「個人輸入で仕入れる」があります。

国内で売られている外国製品は、為替レートを考慮して高めに設定されているので、自分で直接海外から買い付けられれば、その差額がそのまま利益になり得るのです。

ただ、「海外旅行」は現実味がないので、海外に友人がいればタッグを組むか、個人輸入(輸入代行という手も)が最適と言えます。

たとえば、円高を利用して、人気ブランドのルイ・ヴィトンやエルメスのバックや小物などを仕入れて出品するのもいいでしょう。

オークションにおいて、ブランド品の分野はわりと人気のあるカテゴリなので、赤字になる危険性も思ったより低いといえます。

ただ、人気がなくて、なかなか売れない類のものも少なくはないので、ある程度の知識は必要ですのでご注意を。

あと、偽ブランドの出品がかなり多いようなので、出品の際の差別化も必要でしょう。(本物と証明できる物を、提示するなど)

お金をかけたくないのならば、根強い人気のあるアジアン雑貨や、マニアックなコレクターを狙って、アフリカあたりの原住民の民芸品などもいいかもしれません。

輸入代行業者は、たくさんありますので、調べてみて下さい。

ネット検索すれば、けっこう出てきます。
ラベル:オークション
posted by ヨッシー at 01:02| Comment(0) | 何を出品しようか?(基本編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
もっと大きく簡単に稼ぎたい人は、このページをのぞいて見て下さい(‘_‘)<★


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。