pc.jpg
送料振込手数料などの経費を安くする方法は?」
落札価格を、今の倍以上にできないだろうか?」
「どうすればオークションで100万円も稼げるんだろう」


もしも、上記の様なことでお悩みでしたら、次の事を試してみて下さい。

  1.このサイトの記事を読む  2.オークションで実行する 

このサイトで紹介するテクニックが、あなたのお役に立てれば、幸いです。

←左のカテゴリから、気になる記事を探してください。


2007年08月11日

情報起業はネタが命!

記事の量があまりにも多くなった為、カテゴリを増やしてしまいました。

さて、情報起業の分野といえば、今、ひじょうに注目を集めています。

「元フリーターが、情報起業で年収1億円」とか、「元サラリーマンが、元手・リスク・経験すべてゼロで独立」といった話をよく耳にします。

うらやましいですね。。。

しかし、さすがに情報起業で月収ウン百万円とか、ウン千万円を稼ごうとすれば、相当のノウハウと戦略がなければ難しいのが現実です。

ですが、数万円、数十万円レベルなら、素人でもアイデア次第で十分可能です。

リスクもほとんどありませんので、お時間があるのならば、トライしてみる価値は、十分にあります。

では、簡単に、ご説明しましょう。

まず、大切なのは、「ネタ」・・・何について書くかが問題ですよね。

誰もが最初は、「人に売るような情報やノウハウなんて、持ってないよ」と、思ってしまいます。

が、ネタというのは、意外と身近なところに転がってたりするものなんですね。

考え方の問題なんですが、あなたが当たり前だと思っている、誰でも知っているだろうと思っていることが、案外知らない人がたくさんいて、それを知る為にお金を出してもいいという方が、実はけっこういたりするものなんです。

たとえば、あなたの趣味が「サッカー」ならば、「チームを勝利に導く、超・練習法」とか、「リフティングが一週間で驚くほど上達する方法」とか、いろいろありますよね。

園芸が趣味の方なら、「翌年から収穫量が3倍になる、みかんの肥料のやり方」とか(笑)。

私が実際に購入した「水草育成用の、手作りCO2発生装置の作り方」という情報は、たしか500円くらいで購入したのですが、けっこうよく出来ていて、満足できる買い物でした。

でも、これって知ってる人は知っている、ごく普通の情報だったんですね(後で知ったんですが・・・)

つまり、知ってる人にはごく当たり前の情報でも、知らない人にとっては、お金を出しても手に入れたい情報だったりするわけです。

私にはネタがないから・・・というあなたにも、1つや2つは思い当たるものがあるはずです。

あたまを絞りに絞ってみて下さい。

ひょっとしたら、案外そのネタが、数十万円、数百万円を生み出す、「金のなる木」に化けるかも・・・ですよ。

どんなに知恵を絞っても、何も出てこないよ・・・という方。

安心して下さい。

他にも、ある方法でアイデアを量産する事ができます。

次の記事で、解説しましょう。
posted by ヨッシー at 01:38| Comment(0) | ヤフオク情報起業(初級編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネタがない場合は・・・

情報起業でドーンと稼ぎたいけど、ネタがない・・・という方も多いはずです。

でも、心配はいりません。

ネタがなければ、よそから拝借すればいいのです。

あっ、勘違いしないで下さい?

「他人の情報をパクって売ろう」と言っているのではありません。

人の情報を元に、自分でノウハウを加えたり、新たに情報を構築しなおしたりして、あなたのオリジナルE=BOOKを作り出してしまおう、というのです。

もう一度言いますが、他人の情報をそのままタイトルだけ書き換えて転売すると、犯罪になってしまいます。

著作権違反になってしまいますので、絶対にやめて下さいね。

他人の情報を元に、自分のE−BOOKを作るというのは、コツさえつかめば、いくらでもできます。

たとえば、本屋で並んでいるハウツー本なんかを買ってきて、実際に自分で実践してみる。

あるいは、オークションで売っている情報で、気になるものがあれば購入して、これも自分で実践する。

そして、自分で実践した経験をもとに、足りないところを付け足したり、いらないところを省いたりして、自分の文章でまとめてみるのです。

あるいは、自分で実践した時の体験談を、そのままE−BOOKにして販売してもいいでしょう。

これなら、誰にでもできますよね?

それに、この方法なら、ネタが尽きる事はありませんから、継続的に稼ぐ事ができます。

大切なのは、オリジナリティーを出すという事です。

あと、重要なのは、「テーマ」ですよね。

どのようなテーマが売れるか?ということです。

「クロスワードパズルを、10倍早く解く方法」なんて、誰も欲しくないですもんね(笑)

「ハゲを1ヶ月で直す方法」なら、バンバン売れるでしょう。

「テーマ」については、次の記事で紹介します。
posted by ヨッシー at 02:28| Comment(0) | ヤフオク情報起業(初級編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

売れるテーマとは?

情報起業の業界で、定番となっている「売れるテーマ」が、実は3つほどあります。

それは・・・

「お金儲けのノウハウ」
「男女の問題のノウハウ」
「コンプレックス解消のノウハウ」

の3つです。

理由は・・・ズバリ、「悩みが深いから」です。

人間の、本能に根ざした究極の悩みを解決する方法ですので、買う側の深層心理に深く突き刺さっていくテーマなんですね。

余談ですが、人が何か買い物をするとき、何が引き金になるかをご存知ですか?

そうです、「感情」なんです。

その商品が欲しい!という感情が、潜在意識を操り、財布のひもをいとも簡単に緩めるのです。

そして買ってしまった後に、その買い物が正しかったということを納得しようとして、自分で理屈化しようとするのです。

その「感情」をいとも簡単に操ってしまうのが、「本能に根ざした、深い悩み」なのです。

「パソコン1台で、月収500万円!」とか、「ブサイク男が、3週間でモテモテ君に!」なんてタイトルを見てしまえば、もう知りたくて知りたくて、仕様がなくなってしまいますよね(笑)

(あっ、ミイラ採りがミイラにならないように、気をつけて下さい(爆))

というわけで、テーマがいかに大切かが、お分かり頂けたかと思います。

しかし、だからといって、この3つ以外のテーマがダメ、というわけではありません。

あくまでも、この3つのテーマが売れやすいですよ、という事だけですので。。。

私が買った、「水草育成用のCO2発生装置の作り方」も、大ヒットしたように(と思う)、ニーズと属性を間違えなければ、キチンと売れます。

さて、売れるテーマも分かったし、ネタの作り方も分かったところで、次の記事では、実際にE−BOOKを作成していきたいと思います。
posted by ヨッシー at 03:20| Comment(0) | ヤフオク情報起業(初級編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

E−BOOK(情報商材)の作り方

では、実際にE−BOOKの作り方を解説していきましょう。

アプリケーションソフトの「ワード」があればGOODですが、OSに予め入っている「ワードパッド」でも十分です。

できれば、一般のハウトゥー本の様に、分かりやすく小さな項目に分けて、目次などをつけたほうがいいでしょう。

まず、1ページ目に大きくタイトルを入れます。

次に、転売・複製防止のために、著作権に関する注意事項などを箇条書きします。

「当E−BOOKの著作権は、○○(あなたの名前・HN等)に帰属します。

いかなる理由を以っても、当E−BOOKのコンテンツ・文章・ノウハウを引用・転売・複製する事の一切を禁じます。万が一上記違反を犯した場合、相応の対処と損害賠償を追及致しますので、ご了承下さい」
といった文面を記載しておけば、簡単には複製されないでしょう。

また、「このE−BOOKを転売すれば、転売した個人が特定できますよ」といった文面を添えておけば、より効果があるはずです。

転売されるのを防止する為にも、こういった配慮をお忘れなく。

くどいようですが、自分自身が法を犯さないように(笑)。。。

で、次に目次を入れます。

そして、本文ですね。

落札者の方への、お礼の文面もお忘れなく、です。

文章を書くのが苦手という方でも、丁寧に書いていけば、読む人には必ず伝わるものです。

目の前にいる人に、ゆっくりと説明しているような感覚で、じっくりと作り込んでいって下さい。

草稿を何度か繰り返すのも、大切です。

出来上がったら、誰かに読んでもらって、感想を聞くのもよいかと思います。

で、出来上がったとします。

ワードのテキストファイルのまま、落札者にメール添付で送ってもいいのですが、このままだと、複製・転売される可能性が高いですよね。

そこで、一般に広く使われているのが、PDF文書に変換して送付する、という手法です。

テキストファイルをPDF文書に変換するには、専用のアプリケーションソフトを、あなたのパソコンにインストールする必要があります。

無料のソフトで、私も使っている物がありますので、試してみて下さい。

クセロPDF−http://xelo.jp/index.html

PDF変換ソフトは、他にもいろんな場面で役に立ちますので、お勧めです。

印刷防止のロックを掛けておけば、転売防止にも役立ちます。

ファイルオープン時の暗証番号を設定しておけば、なおベストですね。

さぁ、これで、あなたのオリジナルのE−BOOKが出来上がりました。

あとは、出品するだけです。

へたに市販の商品を出品するよりも、ドキドキして緊張します(本当に)自分の作文や絵を出品するも同然ですからね・・・。

しかも、売れれば売れた分だけ、丸々儲けになるのですから、期待も高まるってもんです(笑)

では、次に出品に関するテクニックなどを、ご紹介しましょう。
posted by ヨッシー at 04:23| Comment(0) | ヤフオク情報起業(初級編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どこに出品するか

ヤフオクの利用を前提にお話します。

普通に出品するなら、当然カテゴリは「情報」の項目ですよね。

普通は、それでいいんです。

いいんです・・・。

ですが、情報カテゴリを見てもらえば分かりますが、そのほとんどが「お金儲け」系の情報ばかりだということに気が付かれると思います。

あなたの商材(E−BOOK)が「お金儲け」系なら問題ないのですが、もし、「肩こりを瞬時に治す7つの方法」など、隙間を狙った商材であれば、大問題です。

つまり、ページの多くを占める「お金儲け」系の出品に埋もれて、誰もあなたの商材の存在に気が付かないという危険性が大いに生じるからです。

「注目のオークション」など、ツールを利用すれば、人の目にも止まるというものなんですが、いかんせん、ここを見に来る人もまた、「お金儲け」系の情報目当てが大半だったりします。

ちょっと、というか・・・かなり不利ですよね。

そこで、多くの情報起業家は、ある方法を使って、この問題を解決しているのです。

それは・・・大きな声では言えないのですが、・・・・カテゴリ違反を承知で出品するという事です。

つまり、「情報販売」は、普通「情報カテゴリ」に出品するのが決まりなんですが、そこをあえて、その情報に則した別のカテゴリへ出品するというわけです。

例えば、「ダイエット」系の情報なら、ビューティー、ヘルスケア>ダイエット>ダイエット食品へ出品するという事です。

「ゴルフの飛距離を2倍にする方法」なら、スポーツ、レジャー>スポーツ>ゴルフといった感じですね。

ただ、カテゴリ違反になってしまいますので、見つかると即、抹消ということになりかねません。

ひどいときは、IDごと消されてしまいます(T・T)

IDまで消されては、たまったもんではありませんよね?

そこで、次のような方法を使うのです。

↓次回に続く
posted by ヨッシー at 05:04| Comment(0) | ヤフオク情報起業(初級編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

情報起業、出品テクニック@

それでは、情報起業の出品テクニック、その1つ目について、説明いたします。

分かりやすく、「ゴルフの上達法」的な商材を例に、お話しましょう。

「ゴルフの飛距離を2倍にする方法」なら、スポーツ、レジャー>スポーツ>ゴルフへ出品するということは、前回お話したとおりです。

が、このまま出品してしまうと、IDごと消されてしまいます。

で、どうするかというと・・・その商材をですね・・・んんー、言っちゃっていいんでしょうか?

やっぱり、言っちゃいましょう!

ズバリ、その商材を、「オマケ」にしちゃうんです。

つまり、この商材を作ったあなたは、当然ゴルフが趣味なわけですよね?

すると、あなたの手元には、使い古して使わなくなったドライバだの、グローブだの、はたまたゴルフ関連の古い雑誌やら、なんやらがゴロゴロしているかと思います。

そのガラクタを「オマケ」に付けて・・・あっいやっ、逆でした(笑)

その、使い古したアイアンだとか有名選手のポスターなんかを、それ相応のカテゴリへ出品して、その「オマケ」として、あなたの「E−BOOK」をくっつけるわけです。

もったいぶった割には、大したことないな・・・なんて言わないで下さい。

こう見えて、至って真剣です。

しかも、その効果は絶大です。

で、どういう風にするかというと・・・

↓続きをどうぞ。

posted by ヨッシー at 06:20| Comment(0) | ヤフオク情報起業(初級編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

情報起業・出品テクニックA

続けますね・・・。

例えば、読み終わった古いゴルフ雑誌を1冊、出品します。

カテゴリは当然、スポーツ、レジャー>スポーツ>ゴルフ>雑誌となります。

で、タイトルに、こう銘打つのです。

「週間ゴルフダイジェスト(3月号)☆おまけ☆「ゴルフの飛距離を2倍にする方法!」マニュアル付き☆」

あっ、雑誌の写真は、必ず載せて下さい。(オークションのセオリーです)

「おまけ」の3文字もお忘れなく!

買いそびれたゴルフ雑誌を探していたお父さんは、思いがけないタイトルに、当然、目が釘付けです。

「なんだ、こりゃ?」で、思わずクリック!(笑)

いかかでしょう?

これなら、カテゴリー違反は、免れますよね?

しかも、ゴルフを趣味とする、間違いなくニーズの一致したお客様が、ウジャウジャいらっしゃる所へ、ピンポイントで出品できます。

ゴルフの雑誌や、ゴルフ用品を見に来ている人達は、皆、間違いなく「ゴルフの腕を上げたい」という願望を持っているのですから。

ドンピシャ!です。

うまくアクセスを集められれば、雑誌ではなく、マニュアルの方に注目が集まり、落札金額も上がるはずです。

100円、200円のはずの雑誌が、2000円、3000円になっていくわけです。

で、この場合、「E−BOOK」はメール添付ではなく、プリンタで印刷して、出品物の雑誌と一緒に小冊子として発送します。

でも、ちょっと待って下さい。

この方法だと、手元にゴルフ関連のグッズがなくなってしまえば、出品できなくなってしまいますよね?

そこで、次の方法です。

↓続く
posted by ヨッシー at 06:37| Comment(0) | ヤフオク情報起業(初級編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

情報起業・出品テクニックB

では、続きです。

手元のゴルフ関連グッズを、最大限使いまわす方法です。

毎回の出品ごとに、グッズ本体を律儀に売ってしまう必要はないということです。

つまり、商品の説明文を、このように書くわけです。

▽以下、例文▽

「週間ゴルフダイジェスト(3月号)」
内容・・・・■■■
状態・・・・■■■
発送方法・・・・■■■
などなど、云々・・
おまけの「ゴルフの飛距離を2倍にする方法!」マニュアルは、同梱して発送致します。

なお、雑誌はいらないけど、「おまけ」だけ欲しいいう方、または、「おまけ」だけでもいいから、今すぐ欲しいという方は、下記メールアドレスまでご連絡下さい。

メールアドレス○○○@△△△□□□まで。

なお、用件は「おまけの「ゴルフの飛距離を2倍にする方法!」について」でお願いします。

▽例文ここまで▽

と、こんな感じです。

無論、出品物本体のグッズが、売れにくいものであれば、それに越した事はありません。

「けっこうキタナイ」とか、「破れてる」とか(笑)

あくまでも、こちらが売りたいのは、「おまけ」の方なので、それでけっこうです。

他にも、入札開始価格を高くするとか色々ありますので、試してみて一番よい方法を使って下さい。

大まかな流れについては、このような感じです。

ですが、確実にE−BOOKを売り、より多く稼ぐには、実はこれだけでは不十分です。

他にも、「注意を引くタイトルの付け方」や、「効果的な出品設定の方法」、「売れるセールスレターの書き方」など、を加味することで、より確実に、大きな収入へとつなぐ事が出来るのです。

また、どうしても自分で売れる「E−BOOK」を作れないという方には、まだ他にも「楽して稼ぐ方法」があります。

これらのノウハウについては、「情報起業(インフォプレナー)中級編」以降で、今後ご紹介してまいりますので、参考にしてみて下さい。

「情報起業(インフォプレナー)初級編」は、以上で終わりです。
posted by ヨッシー at 23:37| Comment(0) | ヤフオク情報起業(初級編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
もっと大きく簡単に稼ぎたい人は、このページをのぞいて見て下さい(‘_‘)<★


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。